FC2ブログ

U-HA式ロングブレスダイエット。

今日はちょっとした便利グッズをご紹介します。

よく聞かれる質問でもあるんだけど、パレングラスなどのCO2ディフューザーをスーパージィなどで洗浄した後、ディフューザー内部にたまってしまってる洗浄液の出し方について。

方法はいくつかあります。

①ディフューザーとレギュレーターを通常どーりつなぎ、水槽の外で二酸化炭素を出し、ディフューザーを逆さに持って洗浄液をCO2で押し出す。

② ①と同じことをレギュレーターじゃなくて力の強いエアーポンプを使って行う。

③ ディフューザーを振る。

④ U-HA式ロングブレスダイエットをする。

です。

ここでそれぞれのデメリットをあげておくと、、、

①は、CO2がちともったいない気がする。
②は、力の強いエアーポンプじゃないとダメ。出てこない。
③は、振った時に手をすべたせたり物にぶつけたりして破損させることがある。(お客様でも実際にいらっしゃいました・・・)
④は、自分のエネルギーを消費してしまう。

さらに、①と②には決定的なデメリットがあって、内部の洗浄液を拡散面の内側から外に押し出すため、洗浄後に内部にたまってる白いモヤモヤした汚れを一緒に拡散面に押し付けてしまうことになります。
内側から目詰まりのもとを作っている状態。
文章だけで意味が伝わりますか?
でもよくないと思っていても私もこの方法は使ったりしますけどねww

そこで私的に1番オススメなのが ④ の方法です。
無駄なカロリーは惜しみなくここで消化しましょう♪

それにはコイツを使います。

DSC_188613425.jpg




チューブなんですけどね、とっても細いんです。

片足を少し前に出します。
出した足と同じ角度で状態を少しそらします。
チューブの片方をディフューザーに差し込みます。もう片方を口にくわえます。
3秒で鼻から息を吸います。
7秒でチューブに息を吹き込みます。

ブゥゥゥゥーーーーーー!!!

ただそれだけ。

はい、①と②との違いは拡散面から洗浄液を押し出すんじゃなくて、チューブを入れた側から排出させるんです。
チューブ細いからね、隙間があるわけ。

DSC_187113425.jpg





DSC_187913425.jpg





これで白いモヤモヤも一緒に排出されてスッキリです♪♪

このあと私は流水で洗い流しておしまいです。
内部にまた水を入れて、ってことはしません。
本当はした方が丁寧だと思うけど、今までずっとこれで問題ないです♪

是非お試しいただきたいですね♪
ちなみに、私はもう何年もこの方法です。(たまに②の方法もやっちゃいますけど。)
けど1回に20個ほどの洗浄をこれでやってるけど、決して痩せはしません、、、

U-HA式はインチキです。

それからADAのCO2ディフューズには構造上この方法は使用できません。

というワケで、今日は珍しくためになるお話でした。。
チューブは好評販売中です♪

ではでは。

2013.04.25 11:01 | いろいろ紹介 | トラックバック(-) | コメント(-) |

| ホーム |